“希霜”天外?

lightfully.exblog.jp ブログトップ

月食見えず・・・

月が見えません。地球の影に入ったからではなく、雲のせいで ^^;
c0203584_440466.jpg




100mmマクロの周辺減光、遠景を撮るとあんまり美しくないね・・・。

最近は文章がまとまらず、何度も記事を消しては書き直し…。
言いたいことはいっぱいあるんだけど、文字にならない。
文字になっても文章としてつながらない。

たぶん、原因は重力感にあると思う。
自由な発想も閃きも展開力も、重力によって束縛されているのが
手に取るように分かります。

写真だったらスランプの波も技で多少は吸収できるけど、
書くことに関してはテクニックを意識していないので好不調の状態がそのまま出てしまいます。
・・・もっと言うと、健康の落差は更に大きい。 ^^;

それはともかく、重力感というのは
希霜にとっては創作を進めるうえで致命的に不調和な存在なのですが、
そこから逃れようと思って逃れられるものではないし、
投げ捨てようと思って捨てられるものではありません。

それはちょうど、月食が、見ようと思って見られる現象ではないのと同じです。
今日のように空が曇っていたら、いくら見ようという意思があっても見えないし、
そもそも特殊な日以外は、満月に向かって欠けろと念じても
月はマイペースに東から西へと動いていくだけです。
つまり月食とは、見えるときに見えるものなのです。

それと同じように無重力状態も、そうなるべくしてなっているものであって
そうでないときにいくら念じても頑張っても瞑想しても、本質的な解決にはなりません。
ただ、「こうなれば無重力状態でいられる」という基準を持つことはできます。
また月食に例えるなら、太陽・地球・月が一直線に並んで、その夜に空が晴れていたら見える…
ということは分かるし、実際にそうなっているかどうかも容易に判断できます。
たとえ、そうなるのを待つしかなくても…ね。

まあ、知識というのは往々にして単体では役に立たないものですが、
冷静に物事や状況を把握するのにはある程度使えます。
で、あらためて辺りや自分の中を見渡せば重力源だらけ。
あれこれと手詰まりになってるけど、そら無理もないわ・・・と思う。
こりゃあ…どこかでもう一度、心の時空を作り直さんといけんかねぇ・・・?
 
――――――――――――――――――
別館 『今日も、ちょっと幸せ。』
HP 『光と色の協奏曲』
[PR]
by lightful | 2011-06-16 06:40 | 日常のはなし

日常をライトフルに綴る写真雑記 HP http://lightfulproject.jp/


by 希霜
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31