“希霜”天外?

lightfully.exblog.jp ブログトップ

ストラップいろいろ。

ありがたいことです、ほんとに…。
c0203584_20535933.jpg




 
なくてもさほど困らないけど、あると何となく嬉しいもの…
その代表的な例の1つがストラップだと思います。

希霜の場合は、わざわざ自分では買わないけど、
人からもらったらどこかにつけるという習慣があります。
(ライトフル写真は一休みして)今日はその主なものを公開します。
…興味ない方はスルーしていただいても結構ですので(苦笑)

さて。
冒頭の α900 についてるのは、初の個展開催記念に戴いたものです。
HP のタイトルと URL まで入れてくださってます。
裏面は当時のメインカメラ α700 を模した形になっていて、
完全なる希霜仕様の手作り品でした。そりゃもう感激したものです。

当時を振り返ると撮りたいと思った場面で迷わず撮りまくっていたし、
小さなファインダー(α900比)でもピント位置を徹底的に検証して
露出や WB も RAW 現像に頼らず現場でぎりぎりまで追い込んでいました。
そして作品のレビューではボロクソに言われ^^;
自分の写真とは何なのか悩み、たくさんの人に意見を聞いて回り、
思いつく限りの可能性を検討していた時期でした。
(まあ、作品追究は今も決して終わってないですが…ね。)

その思い出深い α700 は現在、16-80mm ZA, APO 100-300mm, 50mm Macro
とともにASさんのところで活躍中です。
で、手元に残ったストラップは、いつからか自分の意識の中で
“初心忘るべからず”のシンボルとして定着していて、
慢心気味のときにハッと気づかせてくれる、ありがたい存在なのです。

…話が長くなりました (^^;
次行きましょう。

c0203584_2054476.jpg

これは最新鋭機 α55。
某色検メンバーに唐突に誕生日やら本名のローマ字表記やら聞かれ、
何の情報収集なんだと怪しんでいたのですが(笑)
後日、写真のように、パワーストーンを戴きました。
贈り主さん曰く、本人に足りないものを補ってくれるそうなので、
バッテリーやメモリーカードの入れ忘れなど^^;
堅実性の面で効いてくれればいいなと希望的に思っております。

c0203584_2054411.jpg

そしてこれは、携帯電話。
最近、電池切れや不携帯で放置電話になっていることが多いのですが
(いつも返信遅れ&忘れごめんなさい・・・)
このクラカメ(昔のフィルムカメラ)風のストラップは
贈り主さんによると夢色先生にも同じものをプレゼントしたそうで、
結果的に畏れ多くもお揃いになっています ><
…え?若干困りつつも内心嬉しがっていたりするのは秘密ですよ(爆)

c0203584_2054266.jpg

・・・これは番外編ですが、某ジュエリー作家さんからのお裾分け。
小指よりも少し太いぐらいの比較的大きい水晶で、
パワーストーン的にお守りとしていつもカバンに忍ばせています。

こうして身の回りのものを眺めてみるだけでも
いろんな方々に支えられてるなぁ…と改めて思わずにはいられません。
もちろんモノは結果的な象徴であって本質は想いのほうにあるわけですが、
この記事で触れなかったたくさんの人からも
それぞれの想いをいただいていたり、あるいは共有していたりします。

今、特に体調の酷い状態が続いているなかで、
(そういう状況でも)周りの人たちの温かさが自然と前を向かせてくれます。
とてもありがたいことですよね。
Recycling of Happiness というフレーズをいつも使っていますが、
ふと気づけば既にたくさんの幸せが戻ってきているな・・・と。

調子が戻って来たら、2周目の幸せを回していきませう♪
 
――――――――――――――――――
別館 『今日も、ちょっと幸せ。』
HP 『光と色の協奏曲』
 
[PR]
by lightful | 2011-05-04 22:01 | 日常のはなし

日常をライトフルに綴る写真雑記 HP http://lightfulproject.jp/


by 希霜
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31