“希霜”天外?

lightfully.exblog.jp ブログトップ

自分の理想の場所は、自分で作る<2>

いただきものです^^
c0203584_21485993.jpg




某所から「たまにはブログ書けや」とお叱りを受けて
慌ててエキサイトにログインしました(滝汗

ええと…何を書くつもりだったんでしたっけ…(^^;
長らく放置状態ですが前記事を引き継いで進めていきます(再汗

3週間前に構成していた話の流れは忘れてしまいましたが
いずれにしても重要なのは、

「外には期待せず、内に理想を描く。」

という考え方です。

諦めている、冷めているわけではない。
自分の理想を他人に強要するわけでもない。

3人展のAYAさんの作品のタイトルから言葉を借りるなら
「祈りのチカラ」によって物事を展開させる、というスタイルです。

写真を撮るときを思い出してみましょう。

「こうだったらいいな」

という基準となる感覚だけを持っておいて、
それを可視化できる被写体に出会えたら感動とともに感謝。

出会えなくてもそれが普通。
出会えなかったところで何か事態が悪化するわけでもないし、ね。

# 加点方式だとマイナスが蓄積することもありません。
# くりこみ理論みたいな…って、ちょっと違う?(^^;

確率的にいろんな日があるけど、長いスパンで見たら
結果的に自分が好きな写真が貯まっている。

それでいいよね、という発想をそのままサロンに適用したら

いろんな人がいろんなモノを持ってきてくださって
知らぬ間にとても良い空間が出来上がってきました。

3年後のサロンが、

「こうだったらいいな」

…は、既にイメージ上で思い描かれています。
始めて2か月ほどですが、確実にその方向へ進んでいます。

創りたいものを創ることは、作品でも“場”でも
基本的には同じだろうと考えています。

- Lightful World - のサロン版を見てみたい方は
ぜひ一緒に参加していただければと思います(^_^)/

P. S.

「希霜」という名前は、数あるソウの中でなぜこの漢字なのですか?
というご質問をいただきました。

「希」はいいとして「霜」は?という意図だと思うのですが、
これには、作品のイメージを含めて、

“日が当たるとすぐに解けて消える儚いもの”

というニュアンスを込めています。
それぐらい淡く「のぞむ」のが希霜。

「祈りのチカラ」の生み出し方が、実は名前に隠されていた
…とか、いなかったとか・・・σ(^_^;)

・・・恥ずかしいことをわざわざ言わせるなっ!(><;)
 
――――――――――――――――――
  公式サイト - Lightful Project -
――――――――――――――――――
[PR]
by lightful | 2012-12-24 22:03 | 芦屋のはなし

日常をライトフルに綴る写真雑記 HP http://lightfulproject.jp/


by 希霜
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30