“希霜”天外?

lightfully.exblog.jp ブログトップ

知覚現象を感じ取らずして、何が色彩講師だ。

・・・と、反省した一日でした。
c0203584_2145639.jpg




いやいや、思い込みとは恐ろしい・・・。

昨年、ありがたくも色彩講師の認定をいただいた希霜。
今日も某所にて、目の錯覚の話を自信満々に語っていたのですが、
思わぬ落とし穴にハマってしまいました(>_<;)

事実の確認のためにもう少し検証が必要なので
ここでは具体的な話はしませんが・・・
抽象的な話でもいいよって方は、しばしお付き合いください m(_ _)m

「この図、面白いんですよ。ちょっと不思議でしょ?♪」

と、ある典型的な錯視の図を人に眺めてもらって、希霜は、
○色と△色が見えるって反応が返ってくるだろうな・・・と、
次の話の準備をしていました。

ところが、返ってきたのは○色でも△色でもなく、

「□色が見える」

という答え。

・・・えっ!??
そうなの????

話を中断して、じっくりと図を眺める希霜・・・

・・・
・・・・・・たしかに見える。○色と△色にくわえて、□色も見える。

あれれ?色彩検定で○色と△色って習ったんだけど??…
でも、見えるものは見えるし、それが本当の現象だよな??
どーなってんの?

頭の中「?」マークだらけの希霜 σ(^^; )

色は知覚現象なので、色彩の話をするときは
まず “人間がどう感じるか” ということが最優先されるべきです。
理論は、感覚に基づいて構築されるべきもの。

先に言葉から入ると変な先入観ができてしまって、
本来見えるはずのものも見えなくなる可能性があるのですが…
この図に関しては、検定の勉強をしていた当時、思いっきり言葉から入ってました。

反省・・・。

それは、試験に合格するために急ぎ足で勉強してしまったことに対する反省と、
今まで何度も同じ図を見てきたにもかかわらず気づかなかった注意力不足に対して。

はい、もう一度修行します。出直してきます...
検定講座の開講はもう少し先に延期、かな…。
 
――――――――――――――――――
  公式サイト - Lightful Project -
――――――――――――――――――
 
[PR]
by lightful | 2012-03-13 22:03 | 色彩のはなし

日常をライトフルに綴る写真雑記 HP http://lightfulproject.jp/


by 希霜
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30