“希霜”天外?

lightfully.exblog.jp ブログトップ

さらにもう1枚 ^^;

20秒ぐらい見ていると、目が慣れて見えてきます。(モニターによりますが…)
c0203584_22315333.jpg




普段の作品は、あるがままに撮って Photoshop には持ち込まないのが原則ですが
反ライトフル(=ダーク系)に関しては必要に応じて演出を入れています。
前者は現実世界、後者は舞台上の世界という感じでしょうか。
この写真も、仕上がりまでには若干複雑な過程を経ています。
(付け加えたり消したり…などの部分的な加工は、さすがにしないですけどね。)

まあ、これにも将来的に取り組む課題への伏線があるにはあるのですが
今のところ本命表現ではないので、ストイックにならずに息抜き感覚で遊んでいます。
過去記事で将棋棋士の羽生さんのお話を書いたように、
あまりにも集中しすぎると狂気の領域へ踏み込んでしまいます。
それがたとえ、どんなに美しい世界であっても・・・。

常にその世界と繋がっているのは良い。
だけどその世界に支配されてはいけない。

長期的にバランスを保てる実力を身につけるまでは、
光と色の協奏曲にも休符が必要だと感じています。
その役割を果たすのがここ数記事の形であり、純粋な趣味としての写真と言えるかもしれません。

「それなら希霜さん、何か別のことしたら?」

と、ご意見をよく頂くのですが、困ったことに他の事をやっても結果は同じで
興味を持ちさえすれば何をしてもライトフルを求めてしまう。(苦笑)
音楽であろうと詩であろうと、野球であろうと玉撞きであろうと^^;
分野を変えるのではなく、意識を切り替えないと意味がないということです。
逆に言えば、どこへ行っても自分なりの表現ができる可能性を示唆する現象
なのかもしれませんが、何事にも程度の問題がありますので…ね。

しかし、ライトフル感覚を遠ざけるために反ライトフルの世界に浸る・・・
普通逆だろ、と思うんですけど…ねぇ?(笑)
 
――――――――――――――――――
別館 『今日も、ちょっと幸せ。』
HP 『光と色の協奏曲』
 
[PR]
by lightful | 2011-07-19 00:35 | 写真のはなし

日常をライトフルに綴る写真雑記 HP http://lightfulproject.jp/


by 希霜
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30