“希霜”天外?

lightfully.exblog.jp ブログトップ

カメラを持つ前に確認したいこと<2>

構図がワンパターンですが…^^;
c0203584_10434100.jpg




もう1つ、カカオさんの記事の紹介です。

『写真を撮るときの「テーマ」について考える 』

本来なら前記事よりもこちらを先に書くべきなのかもしれませんが、
ここから更に話を展開しそうな気もするので、後回しにしました。

先に言っておくと、写真を撮る人全員がテーマを持つべきだとは決して思っていません。
カメラを使うことが趣味の人もいて当然だし(…というか、希霜もその一面が大いにあります^^;)
一種のファッションのような感覚で写真を撮るスタイルも十分にアリだと思います。

それを認めたうえで、今回は、自分なりの表現を求めて写真に取り組んでいる、
あるいは取り組もうとしている方に読んでいただきたい記事です。

少々長いですが、多くの人が行き詰まったり悩んだりしたときに回帰するのはこういう話だと思います。
こちらもまた非常に上手くまとめられています。
前記事同様、今さら何を…と思われる先輩方には失礼になりそうですが(^^;
必要なら、意識に定着するまで(時間をあけて定期的に)読み返してみてください。

http://www.digipract.com/modules/pico/index.php/content0022.html

***

さて、ここから先は上記リンク先を読み終わったものとして話を進めます。
本筋から外れますが、記事を読んでいてひとつ重要だと思ったのが、
写真表現とは、非常に直感的・感覚的なものでありながら、
それについて言葉を使ってロジカルに考えることで、自分の意識が整理されるという点です。

誰も覚えていないと思いますが、かなり前の記事のコメント欄で、
 >最近は日本語を使いこなせるようになることが最優先だと思い知るばかりです。
という一文を書きましたが、これはここに繋がる話です。
直感で物事の全体を理解できる天才ならいざ知らず、凡人の希霜ですから(笑)
どれだけ日本語を使えるかが考察の深さに関わってくることを痛感して書いた言葉でした。

まだ言いたいことはありますが、本論に戻ります(^^;

>貴方にとっての写真とは何ですか?

希霜も、写真を頂点として考えるなら、大筋でカカオさんと同じです。
おそらく、多くの人が(表現が違えど)ほぼ同じような答えになるのではないでしょうか。

表現したいものや行動の動力源となる想い・思想…“心の核”とでも言えばいいでしょうか。
それについて語り合う機会は、一般的には日常ではなかなかありません。
(“心の核”とは、原子が原子核と電子で構成されているのに例えて言っています。)

精神論が好きな希霜ですら、心の核を四六時中意識しているわけではありません。
それを考えることはとても有意義なんだけど、照れくさいのもあるし、必ずしも集中できる環境にはないし。
それに、時には自信がなかったり、ちょっとカッコつけてみたいという浅はかな思いがあったり、
日常の煩雑さに紛れていたり、余計な知識に埋もれていたり一時的な感情に包まれていたり、
いろんな要因で、心の核はそれこそ電子雲のようなモヤで覆われています。

だけど洗練された作品を通せば、表面的なモヤの向こうにある心の核を感じ取って人と繋がっていける。
それが写真の魅力だと思います。

作品を見てくれる相手は他人なのだから、全てを共有するのは難しいでしょう。
(変な例えだけど、今日の自分と明日の自分ですら全てを共有できるかどうか怪しいものです。)
多くの場合、この人とはこの領域を共有できて、別の人とは別の領域を…
と、そんな感じだろうと経験的に納得しています。(駆け出しの表現者として…ね。)
実際、写真展を見に来てくださった方との会話の内容も基本的な部分を話した後は一人ひとり違いますし。

でも、全ての人に全てを分かってもらえなくてもいいじゃないですか。
もちろん、共有できる領域や深さを拡大させる努力は常にしていたいと思っていますが
まずは、たとえ一部分であっても自分以外の人と理解・共感し合えるだけで十分幸せな気がします。
ちょっとネガティブですが、作品交流の度に孤独感から解放されていく…と言い換えられるかもしれません。
いずれにしても、写真によって少なくとも希霜自身、人生が豊かになっていることは確かです。

この結論に巡ってくるたびに、表現としての写真をやっていてよかったな…と、いつも思います。
 
――――――――――――――――――
別館 『希霜さんの大ボケ研究室』
HP 『光と色の協奏曲』
 
[PR]
by lightful | 2010-10-16 10:15 | 希霜的写真論

日常をライトフルに綴る写真雑記 HP http://lightfulproject.jp/


by 希霜
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31