“希霜”天外?

lightfully.exblog.jp ブログトップ

あと1ヶ月を切りました!

ИやらЯやら、ロシア語っぽい・・・かも?(^^;
c0203584_421945.jpg




ロシア語のキリル文字って一文字にとんでもなく長い名前がついていたりします。
英語のアルファベットのエー、ビー、シーみたいに生易しくなく
Ъ(トゥヴョールドゥイズナーク)とか、Ь(ミャヒキーズナーク)とか。

一般的な日本人が正確な発音をしようと思うとロシア語ってのはとんでもなく難しい言語ですが
細かいことはさておいて、昔ちょこっと勉強していた頃、そんな音の響きが好きでした。

全部がこんなに長いわけじゃなくて、
これらは、Ъは硬音記号、Ьは軟音記号という単独では発音できない特殊なものなんだけど…ね。

えっと、前置きが長くなりましたが(苦笑)
希霜の写真には、日本語がよく合うなぁ・・・と思う話です。
過去にいろんな言語を学んだ(忘れたけどね笑)経験から言っても、
多少の主観はあるにせよ、日本語の音の響きがライトフルワールドにぴったりです。
さらに、文章で書くとき漢字・ひらがな・カタカナを使い分けられるというのも素晴らしい。
微妙なニュアンスの違いを表現するのに、これがすごく便利だし(繊細さゆえに難しくもあるけど)、
母国語が日本語でほんと良かったね。

イメージ的には松山弁なんかを使えたらなおいいのかもしれないけど
あいにく30年近く兵庫県民なので基本的には関西弁と標準語しか分からず…

まぁ、ただ、東の方へ行くと希霜氏の関西弁は柔らかいとよく言われます。
韓国語も柔らかいとよく言われます^^;
えぇ。どの季節に撮っても春色になるのと同じことなんでしょう(笑)

で、話を軌道修正して^^;;
最近、作品のイメージを具体化するために写真ひとつひとつに川柳風の言葉をつけています。
例の、コンテストに出すときに入れてるコメントと同じ要領です。
30日限定のムービーにも入れた、あれですね。

特に川柳にしようという意識はないんだけど、カタチ上それっぽくすると
日本語の繊細さや柔らかさを引き出しやすいし、
1作品ごとにいわゆる 'タイトル' をつけるのがあまり好きでない希霜には、ちょうど良い手法でして、
これはこれでそのうちまとめようと思ってます。(またムービーでもいいかもね)

さて、それとは別のまとめ方・・・来月の写真展の予告です。
今回は箕面で開催します。
もうすぐDMができあがるので詳細はまたそのときお伝えしますが、
期間が短くて 9/9~14 の6日間です。
できれば予定を空けておいていただけると嬉しいです。

内容はまだ明かせないのですが、
言える範囲で言うと12点の展示で、すべてA3プリント。
過去にブログに掲載したものや掲載写真の別カットも多いですが、
A3プリントだとモニターで見るのとまた印象が違います。
特に、仕事中にコソッと事務用モニターでご覧いただいてる方だと全然違うと思います。笑

加えて、新しい試みもありますので楽しみにしておいてくださいね。
 
by 『光と色の協奏曲』
 
[PR]
by lightful | 2010-08-16 06:52 | 写真のはなし

日常をライトフルに綴る写真雑記 HP http://lightfulproject.jp/


by 希霜
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30