“希霜”天外?

lightfully.exblog.jp ブログトップ

ライトフルワールド一挙公開♪

『それいけ!写真隊 in 京都』に参加してきました。
c0203584_2305275.jpg




前記事が重い内容だったので、明るい写真を並べていつもの雰囲気に戻しましょう♪


c0203584_23052100.jpg



c0203584_2305379.jpg



c0203584_2305492.jpg


これ、何の写真なんだ?って話なんですが。
Epson さん主催の『それいけ!写真隊』が京都で開催されてまして、
夢色ファンのTさんとともにプリント遊びをしてきました。

で。
会場に着くなり、まず飛びついたのが A3 プリントのお試し。
事前にセレクトしておいたライトフルワールド(昨年の個展に使用した作品)を、
係のおねえさん(なんと、写真学校を出られた方でした)にメモリーごと渡して
Eizo の Coloredge シリーズのモニターで見ながら出力していただきました。
(いや、さすがにモニターの発色も美しいですな。)

あ、ちなみに、作品はコレです。
http://lightfulworld.web.fc2.com/flowers11.html

「紙はいかがいたしましょうか?マット調が合ってそうですが」

あ、ちゃんと選べるんだ。さすがに気が利いてますな。

「ん~そうですね、マット系でお願いします^^」
「・・・じゃあ、これでプリントしてみましょうか。これ結構高いんですよ」


あっ、なんか高級そう。

「Ultra Smooth Fine Art Paper です。(中略)1枚500円ですね~」

ええっ!?(@o@;
希霜がいつも愛用してる紙も1枚300円で、相当高いと思ってたんですが
上には上があるんですねぇ・・・。
Ultra Smooth Fine Art Paper は20枚入りで売ってて10000円なんだそうです(気絶)

まぁ…値段のことはさておき(^^; 出てきたプリントが素晴らしい。
Eizo のモニターで表示されている画像より美しいんですよ。いい仕事してますねぇ~。

・・・ただね、紙をプリンタに入れるときは後ろ差しなんですが、これがなかなか決まらない。
メーカーの社員さんがやってもうまく入らないのに、これ本当に一般人が使いこなせるの?
設計に問題ありのような感じですが、希霜を含む採算度外視の大判プリント好きにとっては
ここが改善されればMAXARTシリーズの魅力は倍増するでしょうね。

あ、また話がそれました。
このプリント品、せっかくなので9月の個展にご来場いただいた方のなかから
1名様にプレゼントしたいと考えています。(できれば、フレーム付きにしたいです。)
もし2名以上希望される方がおられた場合は抽選です。

さて、大判プリント体験が終わったら今度はテーブルフォトのセミナー。
(このイベント、いろいろ企画されているのです。)
セミナーのブースには、持参のカメラで自由に撮影できるコーナーが設置されていて、テーブルの上には
ビー玉やらガラスの器やら花やらのライトフル要素を含む被写体が散りばめられていました。

わーいわーい♪ こりゃボーナスステージだ \(^O^)/
一応照明もあるし、ここまでお膳立てしてくれてるシチュエーションって、普段そう無いですよ。

実は、キラキラ+カラフルを目の前にして、つい先走り
セミナーが始まる前には既にほぼ撮り終わっていた・・・というのは内緒にしておくとして(爆)
おかげさまで上掲のような写真を量産することができました。
まあ、いろいろ制限もあって、どれも詰めが甘いですけどね。

セミナー自体は本当に基礎の基礎だったのですが、途中で、
 >撮影した作品のプリントを会場に展示する
・・・とか
 >展示写真の中からベスト3作品には景品がある
という話があり、セミナー終了後、皆さん結構必死で撮ってました。
(α900ユーザーのオッチャンもいました。声掛けなかったけどね^^;)

・・・というか、本来なら今から撮るんだ (;^^ゞ

しばらくは遠巻きに皆さんの撮り方を眺めることに。
最近のライブビュー付き一眼やコンデジの背面液晶を見ながら撮る人もいるので、
後ろから見ていると結構楽しいです。
ふ~ん、そういうアプローチで構図を詰めていくんだ…とかね。

被写体にケーキが追加されたので、人が減ってスペースが空いた隙にちょこっと撮影。
た、食べたい・・・σ(^_^; そういや昼ごはん食べてないや~。

そんな食欲が功を奏したのか、なかなか美味しそうなショットが撮れました。
お試しプリントとして、このショットを出力していただいたんですが、
いろいろと画像調整してくれるプリント担当のお兄さんが、
何もいじらずココまで美しく出るとは・・・って驚いてました(笑)

とはいえ、他のカットでちょこっと明るさや鮮やかさを変えてみたいものもあったので、数枚お試し。
普段(勇気がなくて)できない条件振りなども試させていただき、満足です。
いやぁ、やっぱり作品のプリントって楽しいですねぇ(^^)

と、こんな感じの京都巡り前半。
最後にもう一枚貼っときます♪

c0203584_2305318.jpg

(後半へ続く)
 
by 『光と色の協奏曲』
 
[PR]
by lightful | 2010-08-01 04:25 | 写真のはなし

日常をライトフルに綴る写真雑記 HP http://lightfulproject.jp/


by 希霜
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30