“希霜”天外?

lightfully.exblog.jp ブログトップ

師範代失格…か?

大の馬好きのASさんと競馬写真を撮ってきました。(ちょっと絵画っぽく…)
c0203584_22151314.jpg




動体撮影はあまり得意としない希霜。
しかし最低限、技術的にはしっかりと撮っておかないと
大歩危道場の師範代としての立場がありません。
(激しく感動するほどの写真とまでは言わずとも・・・ね)
内心、冷や汗をかきながらの撮影でした。

我々は朝から最前線に陣取っていたんですが
(厳密には、希霜よりも30分ほど先に着いたASさんが陣取ってくれたんだけど。苦笑)
注目のG1レースの直前となると物凄い人混み・・・(@@;
時間が近づくにつれ、たくさんの人が波のように押し寄せてきて、ほとんど身動きとれず。
これはもしや斉藤道三の軍勢に攻め込まれたのかと錯覚を起こすほどでした。(意味不明)

更に時間が迫ってくると、あらかじめ場所を取っていた人たちが戻ってきて
最前列にはCanonの白レンズがずらりと並び、まるでカメラマン席から撮っているような感覚でした。
で、白レンズに挟まれて、ASさんのα700+100-300APO・・・

あれれ?こんなにショボかったっけ?(^^;
単独で見ると結構良い機材に見えるんだけど、さすがに1D系+ゴーヨン/ロクヨンと比べると…ねぇ(笑)

いやいや、そんなこと考えている場合ではないですぞ、希霜さん。
2列目にいた希霜の視界は、
デカいレンズが並んでいる&ほとんどの人が踏み台を使っているせいで完全に遮られてる…。
(たしかに構図上、最低限その高さは必要なんだけど・・・踏み台はあまり感心しませんな)

唯一、背の低いASさんの頭越しに、辛うじてスペースあり。
この状態だと、ゴール前に置きピンで一瞬に賭けるしかない。
馬券は買ってないのに、変なところでギャンブル気分を味わうことに。(^^;

・・・はともかく、この日のメインのレースの1周目、試し撮り。

c0203584_22131520.jpg

若干ブレたね・・・。
左上が黒いボケでくすんでいるのは、左前の人の頭もしくは機材だと思われます。
本当に小さな窓から覗いている感じでした。

あ、ちなみに、このあと17番の馬が優勝しました。
(よくぞ勝ち馬を写したもんだ…)

約1分後、ゴール直前の2周目。
今度はASさんが好きな馬に狙いを定めて、神経集中。
(と言っても、現場にいながら大型ビジョンの映像に頼るんだけど…)
ドドドドッ!と馬が駆ける音が近づいてきます。
流し撮りの準備・・・

…がしかし! 前の人が動いてさっき以上に視界が狭い ><
ここで焦って、一瞬の迷いが生じました。

障害物に遮られるのを覚悟で、イチバチで予定通り流し撮りか、
ギリギリの隙間を狙って堅実に高速シャッターでとりあえず写すか…。
( しかも、周囲のバババババババッというキヤノン機の連写音が余計に焦りを生む・・・^^; )

1秒2秒の躊躇の後、弱気になって高速シャッターに変更。
慌てて絞りダイヤルを回してF5.6に設定。

これで1/2000秒は出ると考えてたのに、ファインダー内には800という数字。
あっ、まずい! >< …と思うも時既に遅し。
どうすることもできず、とりあえず狙いの馬が視界に入ったところでレリーズ。

あとでExifを見ると、やはり230mm, 1/800秒でした。
しまった、感度上げるの忘れてた・・・
1周目で流すためにISO200にしたのを忘れてました ..._| ̄|O |||

一応すぐに画像確認するも、
止まるでもなく流れるでもなく、うぅ…なんと中途半端な… (T-T)

練習では良い感じで撮れてた(↓)んですけど・・・ねぇ。
ASさんのためにも、某馬をカッコよく写してあげたかったんですが、
一瞬の躊躇というメンタル的なところからミスが出てしまいました。

c0203584_22141178.jpg

まだまだ修行が足りません・・・ね。
 
by 『光と色の協奏曲』
 
[PR]
by lightful | 2010-06-30 22:37 | 写真のはなし

日常をライトフルに綴る写真雑記 HP http://lightfulproject.jp/


by 希霜
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30