“希霜”天外?

lightfully.exblog.jp ブログトップ

導かれて・・・

なんとも不思議な・・・
c0203584_2572328.jpg




巡り合わせとは、なんと奇妙なものなんだろうと思った2月27日の話です。

1ヶ月前の段階では、この日は例のマニアックな機材を所有するメンバーでお気楽撮影会を開く予定で
こんなことが起こるはずもなく平凡に“この日”が終わるように設定されていたはずでした。
いや、1ヶ月前どころか、その前日までは。

ところが、撮影会の前日になってO副長が体調を崩し、急遽中止に。
フリーになったので、それならば…と行った先がグラタン屋さんの隣の宝塚メディア図書館。

なぜここに来たかっていうと、テラウチマサトさんの特別講座があったから。

・・・とはいうものの、この際正直に言います。白状します。
実は、特にテラウチマサトさんの熱狂的なファンでもなく
空いた時間でちょっと勉強しに・・・ぐらいの感覚でした。

一人で行くのもつまらんなと思って、α300ユーザーのKさんにメール入れてみました。
すると、開始の40分前になって、「今から起きます。」の返信。あーそーですか(^^;

ゆっくり寝ててくださいな…と、2人目、いつの間にか私よりも写真の腕を上げたDさんに電話する。
「行ってみようかな~」と言いつつも、参加費2000円と伝えると気が変わった模様。あーそーですか(^^;

しゃあないので、特別講座開始まで、
会場から自転車で数分のLemonTree(昨年個展したカフェ)で時間をつぶします。
店長さんと雑談。

希霜氏 「なにやら、僕の友達がここへ来たそうで?」
店長さん 「ピアノの上手い方ですよね?昨日来てくださいましたよ^^」
希霜氏 「あ、そうですそうです。演奏聴かれました?」(店にピアノが置いてあるので)
店長さん 「聴きました!すごく感動しましたよ~♪」

間髪入れずに「そうでしょ?感動するでしょ^^」と言う寸前で、
実はまだ彼の演奏を聴いたことがないという事実に発言権を奪われる。(自爆)
前から拝聴してみたいと思ってたのに…というか、個展のときに来てくれって言ったんだけど。
どうやら昨日コッソリ来てピアノ弾いて帰ったらしい。で、あとからメールくれた。あーそーですか(^^;

更に雑談は続きます。

(中略)
店長さん 「あっ、そういえば空港写真展まだ行ってないんですけど、まだやってるんでしたっけ?」
希霜氏 「ええっと…あれは26日までですねぇ。・・・??・・・あっ、26日って昨日だっ!」
(※ ご来場くださったみなさん、ありがとうございました。)
店長さん 「あ~すいません(^^; 行こうとは思ってたんですけど」

まあ、こっちも一瞬何の話だったか思い出せなかったぐらいなので
別に構わんのですけど・・・あーそーですか(^^;

・・・
・・・・・・ 貴 様 ら 全 員 裏 切 り 者 か っ ><;

…などの話は、本題には一切関係なくて、異常に長い前置きがようやく終わりました(苦笑)

そんな事情から孤独に特別講座に参加したんですが、とても素晴らしいお話でした。
こりゃもったいないわ1人で聴くのは。
 >特にテラウチマサトさんの熱狂的なファンでもなく
と上記した部分は、この時点で私の頭の中で打ち消しの二重線を引かれることになります。

講座の3時間を睡眠に充てたKさんと 2000円をプリント代に充てたDさんにも後で伝えられるように、
デュアルコアでない希霜のしょぼい頭をフル稼動させて“聴く”と“書く”の並列処理をしましたとも、えぇ。

・・・あ、言っときますが、お恥ずかしいことに講演を聴きに来たのにノートを持っておらず、
もらった1枚のA4資料の裏に必死で小さい字を詰め込んだという個人情報は絶対に漏らしませんので(笑)

それはさておき、3時間も集中状態を持続するとさすがに疲れましたが、その内容は
簡単に言うと「まだ見えてないことをやれ」「自分を成長させる夢を持て」の2つ。
こう書いてしまうと、たったそれだけかと思われるかもしれないけど
長い時間かけて話してくださった具体論は、特に今私が求めているものとドンピシャで重なってました。
これは必ず(目に見える形で、とは限りませんが)今後活きてくると思います。

で、そのあと懇親会があって、これはもう出るしかないでしょ…と、これも単独で参加。
他の参加者の方と、作品とは・・・なんて話で盛り上がっていると、
背後でテラウチマサトさんが何かの写真に対して感想を述べられているのが耳に入ってきました。
振り向くと、自分の作品集を持った参加者さんとページをめくるテラウチさんの姿。
あれっ、こんなところでポートフォリオレビューが始まってる・・・(@_@;)

もしや、これは・・・念のためと思ってカバンに忍ばせておいた希霜の作品集も出番ある?♪
まさかこんな機会が突然やってくるとは思ってもいませんでした。
(いや、思ってたから作品持ってきたんだけどね。笑)
ここには書きませんが、実物の作品と併せて現状悩んでいることを相談させていただきました。

やっぱり一流の人はすごい。「これはこれで完成されてるよね」と仰いながらも、
希霜も感覚的に薄々気づいていた“私の作品に足りないもの”を的確に解りやすく指摘してくださいました。
巨大な壁だった次のステップが、ほんの僅かに見えた気がします。 
もしかしたら、これが『光と色の協奏曲』をハイレベルに実現するきっかけになるかもしれません。

とすれば・・・(体調を崩して苦しんでいるO副長には申し訳ないけど)
まるで運命に導かれたようなこの巡り合わせに感謝ですね。
 
by 『光と色の協奏曲』
 
[PR]
by lightful | 2010-02-28 06:39 | 写真のはなし

日常をライトフルに綴る写真雑記 HP http://lightfulproject.jp/


by 希霜
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30