“希霜”天外?

lightfully.exblog.jp ブログトップ

謎のフィルターワーク

c0203584_14495883.jpg


さて、本日よりこちらでの更新を開始します。

これまでいろいろなHNが混在してましたが
ややこしいので、この機会に“希霜”に統一します。
(コメント欄では自動的に“lightful”と表示されるようです。)

今後ともよろしくお願いいたします。

・・・で、いきなり凄い話がありまして、




なんと、明るくカラフルな作風で有名なあの写真家の方に
1対1で撮影技術を教えてもらいました!!!

…って、夢なんですけど。(爆)
ただ、夢とは思えないほどにそのシーンがはっきりしているのです。

場所は、東京のとある公園。
季節は晩秋、時間帯は午後3~4時ごろでしょうか…少し日が傾いていました。
でもちょっと暖かいのです。まあ、今年の異常気象ならあり得るかもしれません。

私はいつもの如くα700+16-80mmの組み合わせで構えています。
太陽のある方向を少し外して、
ファインダーの中には空と池に写りこんだ空がメインの構図。
色で言うなら青色が全体の6割を占めるぐらいのイメージです。

「そのまま水平に撮ると真夏の雰囲気になっちゃうでしょ?」
「えっ!?」


どこかで聞き覚えのある声・・・と思ってファインダーから目を離すと、
なんと川合さんでは!(@_@;

「もっと思い切って上に振ってしまえば季節感も出てきますよ」

若干方向もずらしましたが、アドバイス通り池や地面を少なくすると
あら不思議、木のシルエットなども入ってきて、さっきとは全然印象が違います。
そうそう、こんな感じで撮りたかったんです。

(更に細かい話があったが、忘れた部分もあるので中略。)

今度は望遠(70-300G)に付け替えて木をアップで狙っていると

「あ~ちょっとそのセットお借りしたいんだけど・・・」


と、ちょうど構図の下あたりから川合さんの声。
何事かと思えばカバンからフィルターを1枚取り出し、
おもむろに表面に何かを塗っているご様子。

面白い撮影方法でも教えてくれるのかな?

「何のフィルターですか?」
「今は秘密です」


ひ、ひみつ!?・・・(・□・;)

低い位置から縦構図で撮ろうとされていて、
かなり無理な体勢になりながら

「もしあれば縦位置グリップも貸してもらえますか?」
「すみません、残念ながら持ってないです><;」


あくまでも感度はISO200に抑えて最高画質での記録をしたいらしい。(^^;
いや、狙っている構図できっちり安定させるためかもしれないけど。

結構早いペースで何枚かシャッターを切ると、
次の予定が入っているらしくその場を去って行きました。

返してもらったα700で同じ位置から撮影してみたのですが
なんとも意味不明な構図・・・。
太陽が木の枝の向こうで白飛びしている以外は特記すべきことは何もなし。

どんな写真だったのか見ようとしてもなぜか再生できません。><
今思うと、撮影時にCFカードだけ手持ちのものに入れ替えて、
用が済んだらさっさと元に戻して返却ってこと?厳しいなぁ・・・(T-T)

あのフィルター何だったんだろう・・・気になるなぁ・・・。

この話にはまだ続きがあって、後日何度か川合さんにお会いするんですが
途中で目が覚めてしまって、結局この時の写真は見せてもらえませんでした。残念!

でも、なんとなく近いうちに名作が撮れそうな予感がしてきました。
時間ができれば撮影に行ってみましょうか・・・ね。

繰り返しますが、あくまでも今日見た夢の話ですので。
事実とは一切関係ございません。誤解なきよう。(^^;
 
[PR]
by lightful | 2009-10-04 15:15 | 写真のはなし

日常をライトフルに綴る写真雑記 HP http://lightfulproject.jp/


by 希霜
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30